論文誌
[1]  木谷 友哉, 澤 悠太, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``運転者に対する交通安全支援のための指向性アンテナおよび車車間通信を用いた歩行者の位置推定手法,'' 情報処理学会論文誌数理モデル化と応用(TOM), vol. 7, no. 2, pp. 74-85, November 2014.
[2]  小谷 和也, 孫 為華, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``交差点鳥瞰映像の協調撮影と共有を目的とした車車間通信プロトコル,'' 情報処理学会論文誌, vol. 52, no. 6, pp. 1980-1992, June 2011.
[3]  Asaad Ahmed, Keiichi Yasumoto, Minoru Ito, Naoki Shibata, and Tomoya Kitani, ``HDAR: Highly Distributed Adaptive Service Replication for MANETs,'' IEICE Transasction on Information and Systems, vol. E94-D, no. 1, pp. 91-103, January 2011.
[4]  西川 博志, 山本 眞也, 玉井 森彦, 西垣 弘二, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``仮想空間を用いたスマートスペースアプリケーション向けシミュレータ,'' 情報処理学会論文誌, vol. 49, no. 2, pp. 774-785, February 2008.
[5]  新川 崇, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 東野 輝夫, 伊藤 実, ``メッセージフェリーと車車間通信を併用した渋滞情報収集システムの情報伝播効率の改善,'' 情報処理学会論文誌, vol. 49, no. 1, pp. 181-198, January 2008.
[6]  木谷 友哉, 高本 佳史, 安本 慶一, 中田 明夫, 東野 輝夫, ``部品のコスト・性能を考慮したリアルタイム組込みシステムの一設計法,'' 電子情報通信学会論文誌(A), vol. J88-A, no. 12, pp. 1487-1496, December 2005.
[7]  木谷 友哉, 高本 佳史, 安本 慶一, 中田 明夫, 東野 輝夫, ``実時間制約を含むQoSルータの高信頼性設計の一手法,'' 情報技術レターズ, vol. 2, pp. 347-349, September 2003.
国際会議
[1]  Masato Nakamura, Tomoya Kitani, Weihua Sun, Naoki Shibata, Keiichi Yasumoto, and Minoru Ito, ``A Method for Information Delivery in Vanet with Scheduled Routes of Vehicles,'' In Proceedings of International Workshop on Informatics (IWIN2013), pp. 201-207, September 2013.
[2]  Masato Nakamura, Tomoya Kitani, Weihua Sun, Naoki Shibata, Keiichi Yasumoto, and Minoru Ito, ``A Method for Improving Data Delivery Efficiency in Delay Tolerant Vanet with Scheduled Routes of Cars,'' In Proceedings of the 7th IEEE Consumer Communications and Networking Conference (CCNC2010), pp. 1009-1013 , January 2010. (Las Vegas, NV, DOI:10.1109/CCNC.2010.5421646)
[3]  Kazuya Kotani, Weihua Sun, Tomoya Kitani, Naoki Shibata, Keiichi Yasumoto, and Minoru Ito, ``Inter-Vehicle Communication Protocol for Cooperatively Capturing and Sharing Intersection Video,'' In Proceedings of the 7th IEEE Consumer Communications and Networking Conference (CCNC2010), pp. 958-962 , January 2010. (Las Vegas, NV, DOI:10.1109/CCNC.2010.5421635)
[4]  Asaad Ahmed, Keiichi Yasumoto, Naoki Shibata, Tomoya Kitani, and Minoru Ito, ``DAR: Distributed Adaptive Service Replication for MANETs,'' In Proceedings of 5th IEEE International Conference on Wireless and Mobile Computing, Networking and Communications (WiMob'2009), pp. 91-97, October 2009. (Marrakesh, Morocco, DOI:10.1109/WiMob.2009.25)
[5]  Naoya Kouyama, Kota Kiyokawa, Shinya Yamamoto, Tomoya Kitani, Naoki Shibata, Keiichi Yasumoto, and Minoru Ito, ``A Support Tool for Developing Smart-Space Applications with 3D Virtual Space,'' In Proceedings of the 7th International Conference on Pervasive Computing (Pervasive 2009), pp. 233-236, April 2009. ([Demonstration], Nara, Japan)
[6]  Sho Kuroiwa, Yoshihiro Murata, Tomoya Kitani, Keiichi Yasumoto, and Minoru Ito, ``A Method for Assigning Men and Women with Good Affinity to Matchmaking Parties Through Interactive Evolutionary Computation,'' In Proceedings of the 7th International Conference on Simulated Evolution And Learning (SEAL'08), LNCS 5361, pp. 645-655, December 2008. (Melbourne, Australia, DOI:10.1007/978-3-540-89694-4_65 )
[7]  Yuta Sawa, Tomoya Kitani, Naoki Shibata, Keiichi Yasumoto, and Minoru Ito, ``A Method for Pedestrian Position Estimation Using Inter-Vehicle Communication,'' In Proceedings of the 3rd IEEE Workshop on Automotive Networking and Applications (AutoNet 2008), (2008 IEEE GLOBECOM Workshops), pp. 1-6, December 2008. (New Orleans, LO, DOI:10.1109/GLOCOMW.2008.ECP.57)
[8]  Tomoya Kitani, Takashi Shinkawa, Naoki Shibata, Keiichi Yasumoto, Minoru Ito, and Teruo Higashino, ``Efficient VANET-Based Traffic Information Sharing Using Buses on Regular Routes,'' In Proceedings of 2008 IEEE 67th Vehicular Technology Conference (VTC2008-Spring), pp. 3031-3036, May 2008. (Singapore、DOI:10.1109/VETECS.2008.326)
[9]  Hiroshi Nishikawa, Shinya Yamamoto, Morihiko Tamai, Koji Nishigaki, Tomoya Kitani, Naoki Shibata, Keiichi Yasumoto, and Minoru Ito, ``UbiREAL: Realistic Smartspace Simulator for Systematic Testing,'' In Proceedings of the 8th International Conference on Ubiquitous Computing (UbiComp2006), LNCS 4206, pp. 459-476, September 2006. (Orange County, CA, DOI:10.1007/11853565_27)
[10]  Naoki Shibata, Takashi Terauchi, Tomoya Kitani, Keiichi Yasumoto, Minoru Ito, and Teruo Higashino, ``A Method for Sharing Traffic Jam Information Using Inter-Vehicle Communication,'' In Proceedings of the 2nd International Workshop on Vehicle-to-Vehicle Communications (V2VCOM) (Mobiquitous 2006 Workshops), pp. 1-7, July 2006. ([Invited paper], San Jose, CA, DOI:10.1109/MOBIQ.2006.340428)
[11]  Takashi Shinkawa, Takashi Terauchi, Tomoya Kitani, Naoki Shibata, Keiichi Yasumoto, Minoru Ito, and Teruo Higashino, ``A Technique for Information Sharing Using Inter-Vehicle Communication with Message Ferrying,'' In Proceedings of the 2006 International Workshop on Future Mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT'06) (MDM 2006 Workshops), pp. 221-225, May 2006. (Nara, Japan, DOI:10.1109/MDM.2006.23)
[12]  Tomoya Kitani, Yoshifumi Takamoto, Keiichi Yasumoto, Akio Nakata, and Teruo Higashino, ``A Flexible and High-Reliable HW / SW Co-Design Method for Real-Time Embedded Systems,'' In Proceedings of the 25th IEEE International Real-Time Systems Symposium (RTSS2004), pp. 437-446, December 2004. (Lisbon, Portugal, DOI:10.1109/REAL.2004.6)
[13]  Tomoya Kitani, Yoshifumi Takamoto, Isao Naka, Keiichi Yasumoto, Akio Nakata, and Teruo Higashino, ``Design and Implementation of Priority Queuing Mechanism on FPGA Using Concurrent Periodic EFSMs and Parametric Model Checking,'' In Proceedings of the 13th International Conference on Field Programmable Logic and Applications (FPL2003), pp. 1145-1148, September 2003. (Lisbon, Portugal, DOI:10.1007/978-3-540-45234-8_140)
研究会等
[1]  中村 正人, 木谷 友哉, 孫 為華, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``VANETにおける車両の経路情報を利用した情報伝播プロトコルの提案と評価,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2010-ITS-40, no. 6, pp. 1-8, March 2010. (和歌山ビッグ愛(和歌山市))
[2]  小谷 和也, 孫 為華, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``リクエストに応じた交差点映像配信を目的とした車車間通信プロトコルの提案と評価,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2010-ITS-40, no. 7, pp. 1-8, March 2010. (和歌山ビッグ愛(和歌山市))
[3]  小谷 和也, 中村 正人, 木谷 友哉, 孫 為華, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``複数のカメラ映像の合成によるリアルタイム鳥瞰映像提示システム,'' 第17回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS-17) 論文集, pp. 109-110, October 2009. (ポスター, 層雲峡温泉(北海道上川町))
[4]  中村 正人, 木谷 友哉, 孫 為華, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``予定経路情報を用いた車車間情報配送効率の改善,'' 第17回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS-17) 論文集, pp. 129-134 , October 2009. (層雲峡温泉(北海道上川町))
[5]  小谷 和也, 孫 為華, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``交差点映像の協調撮影と共有を目的とした車車間通信プロトコル,'' 第17回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS-17) 論文集, pp. 135--140, October 2009. (学生最優秀論文賞受賞, 層雲峡温泉(北海道上川町) )
[6]  Asaad Ahmed, Keiichi Yasumoto, Naoki Shibata, Tomoya Kitani, and Minoru Ito, ``DASR: Distributed Adaptive Service Replication for Manets,'' In 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2009)シンポジウム論文集, pp. 823-835, July 2009. (別府温泉(大分市))
[7]  神山 直也, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``嗜好の異なる複数ユーザを対象としたスマートスペースのデバイス制御法,'' 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2009)シンポジウム論文集, pp. 1508-1515, July 2009. (別府温泉(大分市))
[8]  孫 為華, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, ``被災地における DTN に基づいた情報収集・共有方式の提案,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2009, no. 20, pp. 61-66, March 2009. (東海大学熊本(熊本市))
[9]  小谷 和也, 孫 為華, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``車車間通信による交差点鳥瞰映像ストリーミング手法の提案,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2009, no. 24, pp. 39-45, March 2009. (東北大学(仙台市))
[10]  澤 悠太, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``指向性アンテナおよび車車間通信を用いた歩行者位置追跡手法とその評価,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2009, no. 24, pp. 31-38, March 2009. (平成21年情報処理学会高度交通システム(ITS)研究会優秀論文賞受賞, 東北大学(仙台市))
[11]  中村 正人, 木谷 友哉, 孫 為華, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``各車両の予定経路情報を利用した車車間通信による情報取得手法の提案,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2009, no. 24, pp. 23-29, March 2009. (東北大学(仙台市))
[12]  清川 皓太, 神山 直也, 山本 眞也, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``スマートホーム設計開発支援システムUbiREAL,'' 情報処理学会 第16回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS-16)論文集, pp. 237-238 , December 2008. (ポスター, 特別セッション賞受賞, 萩本陣(山口県萩市))
[13]  澤 悠太, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``車車間通信を用いた歩行者位置推定の高精度化方式とその評価,'' 情報処理学会関西支部支部大会講演論文集, vol. 2008, pp. 333-336, October 2008. (京都リサーチパーク(京都市))
[14]  Asaad Ahmed, Keiichi Yasumoto, Naoki Shibata, Tomoya Kitani, and Minoru Ito, ``Two-Layer Distributed Service Placement Method on Mobile Ad-Hoc Networks,'' In 情報処理学会研究報告, vol. 2008, no. 94, pp. 41-48, September 2008. (東京理科大(東京都新宿区))
[15]  澤 悠太, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``指向性アンテナを搭載した複数車両の協調による歩行者位置検出方式,'' 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2008)シンポジウム論文集, pp. 862-871, July 2008. (定山渓温泉(札幌市))
[16]  林 由堃, 山本 眞也, 玉井 森彦, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``多数の情報家電を仮想空間を介して遠隔操作するフレームワークの提案,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2008, no. 18, pp. 9-16, March 2008. (慶應義塾大学(東京都港区))
[17]  林 大輔, 村井 渉, 中田 明夫, 木谷 友哉, 安本 慶一, 東野 輝夫, ``ネットワークオンチップにおける回路面積と配線コストを考慮したチップ内通信構造最適化の一手法,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 107, no. 333, pp. 1-6, November 2007. (北九州国際会議場(北九州市))
[18]  木谷 友哉, 寺内 隆志, 柴田 直樹, 安本 慶一, 東野 輝夫, 伊藤 実, ``車車間通信を用いた渋滞情報収集と目的地への到着時刻予測手法の提案,'' 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2007)シンポジウム論文集, pp. 88-95, July 2007. (戸田屋(三重県鳥羽市))
[19]  木谷 友哉, 中橋 亮, 中田 明夫, 安本 慶一, 東野 輝夫, ``動的リコンフィギャラブルプロセッサへの時間制約付き機能モジュール群分割アルゴリズムの検討,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2007, no. 27, pp. 47-52, March 2007. (広島市立大学(広島市))
[20]  村井 渉, 林 大輔, 中田 明夫, 木谷 友哉, 安本 慶一, 東野 輝夫, ``チップ内ネットワークの性能要求検証および最適化のための一手法,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2007, no. 27, pp. 25-30, March 2007. (広島市立大学(広島市))
[21]  中橋 亮, 木谷 友哉, 安本 慶一, 中田 明夫, 東野 輝夫, ``ユビキタスシステムを動的リコンフィギャラブルプロセッサ上へ実装するためのシステム分割アルゴリズムの提案,'' 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2006)シンポジウム論文集, pp. 889-892, July 2006. (琴平温泉(香川県琴平町))
[22]  新川 崇, 寺内 隆志, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 東野 輝夫, 伊藤 実, ``車車間通信を用いた渋滞情報収集システムにおける情報伝播方法の改善,'' 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2006)シンポジウム論文集, pp. 225-228, July 2006. (琴平温泉(香川県琴平町))
[23]  西川 博志, 山本 眞也, 玉井 森彦, 西垣 弘二, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``スマートスペースシミュレータUbiREALの提案,'' 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2006)シンポジウム論文集, pp. 945-948, July 2006. (琴平温泉(香川県琴平町))
[24]  西川 博志, 山本 眞也, 玉井 森彦, 西垣 弘二, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``系統的なテストを可能にするユビキタスアプリケーションシミュレータの提案,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2006, no. 14, pp. 239-244, February 2006. (はこだて未来大学(函館市))
[25]  中橋 亮, 木谷 友哉, 安本 慶一, 中田 明夫, 東野 輝夫, ``リアルタイム組込みシステムの動的再構成可能プロセッサへの一実装方法の提案,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 105, no. 450, pp. 31-35, November 2005. (北九州国際会議場(北九州市))
[26]  高本 佳史, 木谷 友哉, 安本 慶一, 中田 明夫, 東野 輝夫, ``実時間通信システムに対する高信頼ハードウェア合成手法の提案,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2003, no. 120, pp. 61-66, November 2003. (北九州国際会議場(北九州市))
[27]  木谷 友哉, 高本 佳史, 安本 慶一, 中田 明夫, 東野 輝夫, ``並行周期EFSM群でモデル化されたQoSルータの高信頼性設計の一手法,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2003, no. 34, pp. 13-18, March 2003. (NTTドコモR&Dセンタ(神奈川県横須賀市))
受賞
[1]  澤 悠太, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, 平成21年 優秀論文賞, 情報処理学会 高度交通システム(ITS)研究会, 情報処理学会 高度交通システム(ITS)研究会, 2010.
[2]  小谷 和也, 孫 為華, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, 学生優秀論文賞, 情報処理学会 第17回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS-17), 情報処理学会 第17回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS-17), 2009.
[3]  清川 皓太, 神山 直也, 山本 眞也, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, 特別セッション賞, 情報処理学会 第16回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS-16), 情報処理学会 第16回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS-16), 2008.

This site is maintained by Tomoya Kitani.

PMAN 2.5.6 - Paper MANagement system / (C) 2002-2008, Osamu Mizuno / All rights reserved.