論文誌
[1]  孫 為華, 柴田 直樹, 木谷 友哉, 松尾 真也, 伊藤 実, ``BalloonNet: 無線ネットワークノードを用いた建物包囲型三次元配置手法,'' 情報処理学会論文誌, vol. 55, no. 8, pp. 1743-1752, August 2014.
[2]  小谷 和也, 孫 為華, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``交差点鳥瞰映像の協調撮影と共有を目的とした車車間通信プロトコル,'' 情報処理学会論文誌, vol. 52, no. 6, pp. 1980-1992, June 2011.
研究会等
[1]  松尾 真也, 孫 為華, 柴田 直樹, 木谷 友哉, 伊藤 実 , ``BalloonNet:災害復旧のための建物包囲型無線ネットワークノード配置法 ,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2013-DPS-157, no. 2, pp. 1-8, October 2013.
[2]  松尾 真也, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 孫 為華, 伊藤 実, ``災害時における建物包囲型アドホック通信ノード配置手法の提案,'' 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム論文集, pp. 1137--1144, July 2012.
[3]  中村 正人, 木谷 友哉, 孫 為華, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``VANETにおける車両の経路情報を利用した情報伝播プロトコルの提案と評価,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2010-ITS-40, no. 6, pp. 1-8, March 2010. (和歌山ビッグ愛(和歌山市))
[4]  小谷 和也, 孫 為華, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``リクエストに応じた交差点映像配信を目的とした車車間通信プロトコルの提案と評価,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2010-ITS-40, no. 7, pp. 1-8, March 2010. (和歌山ビッグ愛(和歌山市))
[5]  小谷 和也, 中村 正人, 木谷 友哉, 孫 為華, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``複数のカメラ映像の合成によるリアルタイム鳥瞰映像提示システム,'' 第17回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS-17) 論文集, pp. 109-110, October 2009. (ポスター, 層雲峡温泉(北海道上川町))
[6]  中村 正人, 木谷 友哉, 孫 為華, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``予定経路情報を用いた車車間情報配送効率の改善,'' 第17回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS-17) 論文集, pp. 129-134 , October 2009. (層雲峡温泉(北海道上川町))
[7]  小谷 和也, 孫 為華, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``交差点映像の協調撮影と共有を目的とした車車間通信プロトコル,'' 第17回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS-17) 論文集, pp. 135--140, October 2009. (学生最優秀論文賞受賞, 層雲峡温泉(北海道上川町) )
[8]  孫 為華, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, ``被災地における DTN に基づいた情報収集・共有方式の提案,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2009, no. 20, pp. 61-66, March 2009. (東海大学熊本(熊本市))
[9]  小谷 和也, 孫 為華, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``車車間通信による交差点鳥瞰映像ストリーミング手法の提案,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2009, no. 24, pp. 39-45, March 2009. (東北大学(仙台市))
[10]  中村 正人, 木谷 友哉, 孫 為華, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, ``各車両の予定経路情報を利用した車車間通信による情報取得手法の提案,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2009, no. 24, pp. 23-29, March 2009. (東北大学(仙台市))
受賞
[1]  小谷 和也, 孫 為華, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 伊藤 実, 学生優秀論文賞, 情報処理学会 第17回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS-17), 情報処理学会 第17回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS-17), 2009.
その他
[1]  峰野 博史, 木谷 友哉, 孫 為華 , ``国際会議CCNC 2010参加報告,'' 情報処理学会研究報告, vol. 2010-MBL-52, no. 7, p. 1, January 2010.

This site is maintained by Tomoya Kitani.

PMAN 2.5.6 - Paper MANagement system / (C) 2002-2008, Osamu Mizuno / All rights reserved.