高度交通システム(ITS)研究フォーラム2017にてポスター発表

12月14日に本学で行われた情報処理学会のITS研究フォーラムに木谷教員,B4安藤,B4仲秋,B4中村が参加し発表をしてきました.

 

発表内容は以下の通りです.

  • 中村 扶,鈴木 郁矢, 木谷 友哉, “自動二輪車単独転倒時におけるライダー身体の運動センシングデータに関する調査,”高度交通システム(ITS)研究フォーラム2017, p. 52, December 2017.
  • 仲秋 喬介,Tiphat Areeyapinum,太田 拓伸,木谷 友哉, “次世代高精度衛星測位における未来の任意の地点での測位精度予測指標の提案と評価, p. 52, December 2017.
  • 安藤隆史,成嶌 智弘,仲秋喬介, 木谷 友哉, “倒立振子型二輪PMVの走行挙動を解析するための移動経路と運動データの収集,”高度交通システム(ITS)研究フォーラム2017, p. 52, December 2017.

 

ポスター発表の様子

聴講の様子

発表に慣れていきたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。